整体治療の考え方

ほとんどの患者さんは腰痛や頭痛等不調を改善したくて来院されます。私はその症状の『原因』を探して治療する事で、その症状が出ない様にする事に努力します。

先日来院した患者さんのことです。この方の症状が出てから日数が経っているので、症状を改善する為には数回の施術が必要な事、ご自分が考えてるより状態が悪い事等をお話ししましたが納得されて無い状況で、ご自分で症状、原因を特定してそれを治療してくださいと言われました。その後原因が分かり説明しましたが、ご自分が考えてたこととは違ってるので納得しない様子でしたが施術を始めました。

二回の施術が終わったところで、私は改善してると思っていましたが患者さんは「全然変わっていない」と言われました。結局この方はその後の予約時には来院されませんでした。

整体治療は対症療法とは違って『なぜこの腰痛が出てるのか』『どの様な状況で不調になっているのか』の部位を見つけてそれを改善しようとする行為です。ですから急激に症状が無くなることは有りますが、それは稀なことなのです。整体治療では数度の施術を行うことは必要なことだと考えています。患者さんにはそれを理解して来院して欲しいと思っています。

合わせて、整体治療が出来ない状況の方も居ますので、施術をお断りして病院での診療をお勧めする場合もあることを理解していただきたいと思っています。 身体の不調で来院される方は私に言いたい事を全て話してください。そうする事で不調の原因が分かることも多くありますから。 一緒に痛み解消体調改善に向けて頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です