• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

膝関節痛

今回は膝痛です。 長年の整体の経験から私は膝痛は体重の掛り方から起こるものだと思っています。 これは身体の重さではなく体重が左右の脚にかかる割合が問題だと思うのです。 これまでの経験では、膝関節の外側に痛みがある場合は、うつ伏せ時の骨盤の位置が痛みのある側が下がっていて、膝関節の内側に痛みがある場合は、骨盤が上がっています。 詳しいことは短い文章では説明できませんが。 歩行時に片足に体重の掛る時間、割合と痛みが出る頻度が比例してるように感じています。 私の整体ではこの骨盤のアンバランスを調整して、仙腸関節と股関節の位置関係を正すことで膝関節痛を改善しています。
膝関節は変形してしまうと元の状態に戻ることは絶対にありません。痛みが出たら、変形しない内に出来るだけ早く治療しましょう。

[2013/06/19 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ