• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

膝痛

膝に水が溜まって腫れて痛い時、「水を抜いて治った」とい言う人がいますが、これは水ではなくて関節液って言う潤滑液のようなものです。 炎症が起きると関節液が多くなり内圧が高くなって痛みが出ます。 膝痛を治す時は「何故膝に炎症が起きてるのか」と言う事を考えれば良いと思います。 中でも体重が両脚に掛かる割合が均等ではなくて膝に炎症が起きてることが多いようです。整体では腰椎や骨盤を調整することで、体重が両脚にかかる割合を均等に近くすることが出来ますので膝が痛い方は試してみて下さい。

[2019/07/22 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ