• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

腰痛と膝関節痛の共通点

三月に入り春めいて来ましたが、まだまだ朝晩は寒さを感じます。 皆さん風邪には気を付けてください。
今回は腰痛膝痛の共通点をお知らせします。 腰痛はほとんどの方が腰辺りの筋肉に疲れが溜まって起こるのですが、中には腰椎の位置の変化が原因で体重の掛り方が前後左右に偏るようになり、そのために腰に疲れが出て痛くなるのです。腰椎の位置の変化から腰回りの神経痛や坐骨神経痛なども出てきます。この時体重圧が左右の脚に均等に掛らない状態が続くと膝関節に痛みが出てきます。この痛みが続くと膝関節が腫れて曲がらなくなったり変形が起きたりするのです。
腰痛と膝関節痛の共通点は腰の位置がずれるところです。自分の腰がずれてると思う方は痛みが無くても膝関節に痛みが出る前に早めに整体で治療してください。また膝が痛くて治療を考えてる方は腰の位置を変えないと膝を完全に治療出来ないと気付いてください。 当然腰痛のある方はそのままでは膝関節も悪くなることを考えて早めに治療してください。 

[2016/03/03 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ