• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

正しい姿勢

正しい姿勢を知ってますか?

患者さんに正しい姿勢、良い姿勢をしてください。ってお願いすると殆どの方が、胸を張って腰を反らせます。実はこれは間違いなんです。

胸椎の自然湾曲は後ろに湾曲して、腰椎は前に湾曲してますが、無理に胸を張ると胸椎の湾曲は逆湾曲になり腰椎の湾曲は前に強く曲がります。またこの時に重心位置を踵に持って行こうとします。

この為に膝が曲がり首が前に倒れ猫背の様になって、踵を地面に引き摺り膝が外に出るような歩き方になってしまいます。

正しい姿勢とはお腹に少し力を入れて胸を張らず、横から見ると耳の穴から肩先、大転子、脛の前を降りた辺りの土踏まずまでが鉛直線で真っ直ぐに降りるような姿勢なんです。 イメージは少し前に傾いた感じです。 この姿勢はお腹、脚、の筋肉がある程度強くないと保てません。

私の整体院では肩こり腰痛の施術を行った後筋トレを紹介して正しい姿勢を保てるように指導させていただいています。正しい姿勢が保てるようになれば頭痛、肩凝り、腰痛は改善してその後出難くなります。

[2018/07/29 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ