• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

姿勢が大事‼️ を忘れるな❗️

腰痛や膝痛、肩凝りなどはその部位を触ることで一時的に痛みが軽くなりますが、完全に良くなる事は無く時間が経つと殆どの症状は戻ります。

何故か、、。 それは肩凝り、腰痛、膝痛などは日頃の姿勢が正しく無い事で起こるからです。言い換えるなら日頃の姿勢に気を付けてる人は肩凝り、腰痛、膝痛などは出難いという事になります。ただこれは骨格に変形が無い場合です。また、正しい姿勢をしてるつもりでも、其れが正しくなければ肩凝り、腰痛、膝痛などは起こるのです。 先日テレビ放送で医者が一目見ればその人に肩凝りがあるかどうか分かります。 と言ってた番組がありましたが、その医者の言われる特徴が私に有りますが、私は肩凝りを感じたことはありません。私はその医者の考え方は正しく無いと思います。

日頃正しいと思っている姿勢を見直す必要があります。一人一人身体の使い方は違います。本やネットなどで調べても自分の正しい姿勢は分かりにくいと思います。 姿勢、身体の使い方などもお話し頂ければその方に合った姿勢を一緒に考えますので気楽に相談してください。

[2018/05/09 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ