• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

大切な骨盤調整

骨盤調整という言葉は以前はあまり聞くことはありませんでしたが、近頃では普通に聞くようになりました。これは整体が一般に認識されてるという事だと思っています。

では、骨盤調整はどの様な時にするものなのでしょう。 よく耳にするのはダイエット、内臓の働きをよくするためなどですが、実は一番大切なのは出産後の骨盤調整なのです。

普通の出産では骨盤が一度開いたようになりその後閉じて来るのですが、元の位置に戻らないこともあります。そのような時には骨盤が 捻れたり傾いたようになります。この状態のまま生活を続けると腰痛や膝痛、消化不良などになると考えています。

事実、腰痛や神経痛、膝痛の方を施術する時には骨盤調整をしなければ痛みを取ることは出来ません。また、後に痩せたと言う患者さんは意外に多くいます。これは骨盤調整をすることで消化器系の働きがよくなり代謝が上がったからだと思います。

特に出産を経験されてる方で一度も骨盤調整をしたことの無い方は出来るだけ早めに整体を受けてください。また、脚を横に流したような姿勢で座る、横坐りをされる方も座り方を改めて、整体で骨盤調整をしてください。腰痛や神経痛、膝痛、鼠蹊部痛などの予防になります。

[2017/04/17 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ