• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

二種類の痛み❗️

来院される患者さんは殆どの方が痛みを取り除くために来られます。ところが痛みは筋肉痛と神経痛の二つがある事に気が付いてない方がほとんどです。

筋肉痛は運動や仕事などをし過ぎた時に起こる筋膜の痛みです。ギックリ腰のように急性の筋膜炎の場合は動くことが出来なくなりますから早めの治療が必要になりますが、 多くの場合はそのままでも痛みは消えて行きます。当然時間がかかる場合もありますが、、。   神経痛の場合はどんなに小さな痛みでもそのまま放置すると大変な思いをする事になります。少しの痛みも我慢出来ないような痛みも、また少しの痺れも大きな痺れも、私は神経の痛みの場合は皆同じものと考えています。 後々手指や足先の感覚が鈍くなったり動き難くなってきますので早めに治療して下さい。

自分の痛みが筋肉の痛みなのか神経の痛みなのかが分からない時は電話でもいいので尋ねて下さい。また、殆どの痛みは我慢せずに早く治療するように心掛けて下さいね。

 

[2018/10/16 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ