• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

ストレートネックと頭痛、肩こり

春の花粉の時期も通り過ぎ、これからは透き通った空気を胸いっぱい吸い込める季節がやって来まね。楽しみです。
今年はこれまでより頸から背中にかけての痛みを訴える方が多くなっています。そのほとんどの方がストレートネックになっていました。いや、ストレートと言うより逆湾曲になっています。これは若干下を向いたような姿勢が多くなっているからで、察するにスマートフォンやパソコンを操作している姿勢ではないかと思います。これはスマートフォンが一般に普及する前は今のように多くありませんでした。
頸椎が逆湾曲になり胸椎がストレートになると、肩こり頭痛、腕や手の痛み痺れなどの症状が出てきますので、パソコンやスマートフォンを操作する時は長時間続けないようにして、時より姿勢を変えるようにしましょう。そうすることで頭痛、肩こりなどの予防が出来ますよ。それでも症状が出てしまったら、整体を試してみてください。 

[2015/04/15 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ