• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

どんな姿勢でも痛い!

今年も師走になりました。一年が早く感じます。今年もいろんな症状の方が来院され勉強させていただきました。また個人的には空手の支部を開設したこともあり、仕事、空手、太極拳と忙しい毎日を楽しんでいます。
今回はどんな姿勢をとっても腰の痛みが続くと言って来院された患者さんの話です。今までにもこのような症状の方は来られましたが、皆さん立っても座っても寝ていても痛みが有ると言いながら、各姿勢で痛みが少しずつ違うと言う事ばかりでしたが、今回の患者さんはどの姿勢でも痛みの場所、強さは同じと訴えていました。長年整体を行っていますが、そのような症状を言われる方は初めてで少し悩んでしまいました。
初めは私の経験した症状に対する施術を行いましたが、全く効果が出ませんでした。そこで迷いましたが考え方を少し変えて、腰痛に対する施術を止めて不安神経症の方たちに対する施術を行ったところ効果が出てきました。この方の腰痛は腰の筋肉に痛みが出たことで不安になって、緊張が取れなくなって出ているのではないかと言うことです。 その後は徐々に痛みも軽減して、今日は笑いながら帰って行かれました。痛みは単に腰や肩などの筋肉痛や神経痛だけではなく気持ちの持ちようで変化すると言う事です。この患者さんの場合、数年間痛みが続いてたこともあり、いろんな病院や整骨院などにも通ったそうです。半ばあきらめてたような言い方で症状を話されていたことが印象的でしたが、痛みが取れて良かったです。
この話、実は今日の話です。施術は中二日空けて三度行いました。 

[2014/12/06 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ