• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

ぎっくり腰の季節

5月には入って気温が高く気持ちの良い日が続いています。しかしこれから段々と湿気の多い季節になってきますね。 一年を通してこれからが一番ぎっくり腰の患者さんが多い時期になります。
おそらく気温の上昇と湿気で身体の疲れが多くなり、疲れが取れなくなるからだと思います。  私の経験では、ぎっくり腰は疲れが溜まって起こるように思います。 予防するには、疲れた身体を休める前に整理運動のように少し体操したり散歩をすることが大事だと思います。こうすることで身体の疲れを効果的に取ることができると思います。
それでもぎっくり腰になってしまったら、何日も置かず早めに整体治療にいらしてください。

[2013/05/20 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ