• 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8
  • 写真9
  • 写真10
  • 写真11

ぎっくり腰とヘルニア

毎年この時期ぎっくり腰の患者が増えてきますが、ぎっくり腰とヘルニア等の痛みを勘違いされている方が多く居ます。
有る時急に激しい痛みに襲われると、ほとんどの方はぎっくり腰になったと考えると思いますが、ヘルニアからの痛みも急に始まる事が多くあります。 顔を洗うために前屈みになった時、荷物を持つために前屈みになった時などに急に痛くなります。
ぎっくり腰は臀部と腰の間から背中の下の方にかけて、力が入った時に激しい痛みが出ますがヘルニアからの痛みは腰から臀部、脚の裏の付け根あるいは脚全体に力が入ってなくても、痛み・怠さ・痺れ・等が出るので寝ていても痛みが治まりません。
ぎっくり腰もヘルニアからの痛みも整体で改善できますが、重度のヘルニアの場合は医師の診察後の整体をお勧めしています。  整体でヘルニアからの痛みもぎっくり腰の痛みも完治できますので諦めずに整体治療をしてみませんか。

[2016/01/25 更新]

>>TOPICS一覧へ戻る

ページの先頭へ